エピレ岐阜店脱毛サロン人気な部位は

 

エピレ岐阜店

 

「脱毛は初めてだから不安・・・」

 

「他のコースに勧誘されるのは嫌」

 

など、 今まで脱毛に踏み出せなかった方もエピレなら安心です。

 

エピレ岐阜店なら脱毛初心者の女の子でも、忙しい社会人の方でも安心して通えるエステサロンです。

 

実際に脱毛を体験した女性からクチコミで人気を集めています。

 

しょっちゅうエピレはキャンペーン価格が変わりますので、随時公式ページでチェックしてください。

 

 

両ワキ脱毛通い放題600円

 

 

ぜひ、キャンペーン期間中に試してみてください。

 

エピレ岐阜店
〒500-8833 岐阜市神田町8-16 オリエンタル村井ビル1・2F

 

エピレ大垣アピオ店
〒503-0901 大垣市高屋町1-145 大垣ステーションビル「アピオ」6F

 

脱毛エステサロン

 

 

エピレ岐阜店の評判と口コミ 効果はどのくらいある?

 

エピレ岐阜は勧誘がしつこくないと聞いたので利用してみました。

 

以前に利用した地元のエステでは、すごく勧誘のしつこいところがあったのです。ローン契約を過度に迫ってくるので怖くなって、お試し1回を受けただけでやめました。

 

エピレ岐阜でも商品に関する紹介はありましたが、決してしつこいものではありませんでした。両ワキコースの処理を受けているときに別のコースを色々と勧められましたが、断ってからはそれ以上勧められることはなかったです。

 

肝心の脱毛効果に関しては、1回で劇的に減るわけではありませんが、少しずつチクチクがなくなっていくのはわかります。

 

徐々に柔軟になっていく感覚で、少しずつ産毛に近づいていく感覚でした。

 

それほどムダ毛が濃くないこともあり、6回コースを消化するころにはほぼ目立たなくなりました。

 

かなりの減毛ができて、毛が細くなっているので以前ほど目立ちません。衣服を着ていてもチクチクと擦れる感覚はなくなり、体臭が軽減したのもよかったです。

 

もともとワキガの体質があって夏場は特に気になっていましたが、今は気にしなくてよいレベルになりました。

 

ムダ毛が薄くなることで、デオドラントをしっかりと塗布できるようになったのです。

 

そのためかデオドラントの減りも遅くなり、それでいて消臭効果は上がったというわけです。

 

ワキ毛が生えているとワキガが強くなるという話は本当だと実感しました。腕や脚のムダ毛は他人に迷惑はかけませんが、ワキ毛が多いとワキガになるのでそうはいきません。

 

エピレ岐阜の脱毛は痛みがほとんどないのもよかったです。かなり昔の脱毛サロンは、1本ずつ抜いて処理するところが多かったそうです。

 

当時は膨大な時間がかかりますし、比例するように料金も高額になったと言います。

 

痛みもかなり痛くて続かない人が多かったそうですが、今は照射範囲の広い光を当てるだけなので苦痛がありません。マシンは日本人の肌状態に合わせているということで、刺激はほとんど感じませんでした。

 

光照射の前には美容ジェルを塗布してくれるのですが、これも肌との相性がよかったです。

 

コラーゲンとプラセンタ、ヒアルロン酸が配合されているそうです。

 

肌質の違いを実感できたのは翌日の朝で、今までよりプルプルになっていました。脱毛をするならセルフケアよりサロンがいいと言われますが、エピレ岐阜を利用してそれを実感しました。鳥肌や炎症が起こることもなく、ずっとプルプルした状態が続いています。

 

 

エピレ岐阜店は予約取れる?春先から夏でも予約取れるのか

 

 エピレ岐阜店は、大手エステサロンのTBCが運営する脱毛サロンのチェーン店の一つであり岐阜市に店舗があります。岐阜県には岐阜市と大垣市にそれぞれ店舗を構えていますが、エピレ岐阜店は名鉄岐阜駅から至近距離にあるため気軽に立ち寄りやすいことが利点です。

 

 春先から夏にかけては、肌をきれいにしたい学生などで大いににぎわう傾向もあります。ですので、施術を受けたいと考えていても予約がとりにくいのではないかと心配する人も多いことでしょう。結論としては、エピレ岐阜店での予約システムは基本的にはきちんと確立しています。ですので、予約については取りやすいといえます。

 

 予約については、電話から申し込むだけではなくWEBからも申し込みを行うことが可能です。WEBから申し込む場合においては、料金などを優遇してくれるキャンペーンを行っているため上手く活用していけばお得な料金で施術を受けられます。

 

 予約のキャンセルや変更については、エピレの系列店舗はすべて緩めの方針がとられています。予約変更については直前まで可能となっている点も便利な点といえるでしょう。キャンセルの代金の支払いも原則としては不要です。

 

 ただ、いくら緩めの方針にはなっているとはいっても悪質だと判断される場合においては基本的にはペナルティはないものの、やはり何らかのペナルティが加入しているコースごとに設けられていることもありますので注意します。

 

 何らかの事情で利用することが難しいと認められる場合に連絡を入れることで自由に日程を変更することが可能な点は、エピレを利用するときのメリットといえるでしょう。

 

 エピレのサービスとしては、初回利用については通常価格から大幅に割り引いた18か所の全身脱毛を受けることができるプランがあります。最初に無料カウンセリングを行った後、次回のコース予約を取る形です。

 

 

 特典については、ペア得や親子得とよばれる友達二人や親子連れでの来店でキャンペーン価格で利用することができるプランがあります。色々な割引プランがあるため、チェックしてみると良いでしょう。

 

 残念ながら利用するときにおいて満足の行く結果が出なかった場合には、全額返金保証の制度を利用することが可能です。ドクターサポート付きであるため、万が一のトラブルにもしっかりとサポートしてくれます。

 

 こうした点からか、人気は確かにあるのですが予約についてはできるだけ利用者の希望に沿った形で予約を取ることができやすいです。そのため、年中問わず予約についてはあまり心配する必要はないといえるでしょう。

 

 

エピレ岐阜店の料金はお得?解約の仕方を知っておきたい

 

エピレ岐阜に通っていて途中で契約を解除したいと思ったら、まずはインフォメーションセンターに電話をして、解約手続きをしたいことを伝えます。

 

インフォメーションセンターへの連絡はフリーダイヤルなので通話料金はかかりませんが、受付時間が平日の午前10時から午後6時までに限られています。ただし、留守番電話での受付にも対応しているので、指定の時間内に連絡できない場合は留守番電話に伝言を残しておきましょう。

 

 

解約の連絡をした数日後には自宅宛に書類が郵送されてくるので、その書類に必要事項を記入してから、書類を返送します。書類を記入するにあたって、契約で使用した印鑑、エピレ岐阜との契約書、クレジットカードで支払いをしている場合にはカード情報が必要になるので準備しておきます。

 

返金対象になるファーストプランを利用している場合は、返金用の口座番号が必要になります。この書類は普通郵便で送ることができますが、確実に届くようにしたい場合には簡易書留を利用すると安心です。

 

 

エピレ岐阜のファーストプランは初めて利用する方のためのお得なコースになり、VIO脱毛や両ワキ、フェイス脱毛が割引価格で始められるプランになっています。

 

ファーストプランでは、1回目の脱毛を受けてから2回目の脱毛を受ける前に解約手続きをすると、購入した脱毛料金が全額返金される保証制度が付いています。

 

 

通常の解約では手数料や違約金は発生しないのですが、ファーストプランを利用していて返金があった場合に限り、10%の解約手数料が必要になります。解約手数料は改めて支払う必要はなく、返金時に解約手数料を差し引いた金額が口座に振り込まれます。

 

エピレ岐阜には希望の部位と回数が選べるチョイスプランもありますが、こちらは全額返金保証は付いていないので、仮に1回目で解約したとしても返金されるのは残額分のみになります。

 

契約を解除するためのクーリングオフは、エピレ岐阜でも可能です。ただし、クーリングオフを利用する場合には、いくつかの条件をクリアしている必要があります。その条件とは、契約をしてから8日以内である、契約期間が1ヶ月以上ある、契約した金額が5万円以上になります。

 

この3つの条件をすべてクリアしていないと、クーリングオフはできないので注意しましょう。

 

 

クーリングオフをする際には電話で連絡するのではなく、書面で手続きをします。通知書は脱毛サロンとクレジット会社の両方に提出することになり、発送日が分かるように簡易書留や内容証明で発送します。

 

 

エピレ岐阜店のスタッフ対応はどう?エステシャンの対応はどう?

 

エピレは、長年の経験と実績を持つエステティックTBCのプロデュースにより誕生した脱毛サロンです。

 

TBCの持つノウハウをいかしたサロンで、入会金やジェル代などの追加費用などもなく安心して通うことができます。

 

無理な勧誘もなく、店舗間の移動もでき、お客さんが通いやすい工夫がされています。

 

エピレ岐阜は駅前にある、アクセスのよい店舗です。

 

いつも清潔に保たれた店内は、リラックスして過ごせるような空間です。

 

エピレ岐阜では、脱毛を希望していてもすぐに施術をすることはありません、まずは、カウンセリングを行い、お肌と毛の状態をチェックします。

 

この時にお客さんがいつも行っているムダ毛の自己処理の方法や悩みなどを聞くことで、ひとりひとりに合ったコースの提案をしてくれます。

 

施術に関する心配事などがあれば、カウンセリング時に納得いくまで相談できます。初回はカウンセリングだけです。申し込むようであれば、次回からの施術になります。

 

エステティシャンは相談しやすく、お客さんを無理に勧誘することは一切ありません。

 

カウンセリングだけの利用も可能なので、ムダ毛に関する悩みがある場合には気軽に相談することができます。

 

自分ではワキだけの脱毛だけでいいと考えていても、

 

半袖の制服などで腕を出す機械が多い場合は、初めから複数の部位を組み合わせた方がお得になることがあります。

 

そのような場合は、エステティシャンからコースの紹介がありますが、自分に必要がないと思えば無理に申し込む必要はありません。

 

実際の施術になると、痛みなどを心配するようになります。

 

エピレでは日本人のお肌に合わせたオリジナルのマシンを採用していて、お肌への刺激が少ない脱毛が可能です。

 

施術前には美容成分が配合されたジェルを塗ることで、お肌を保護しながら脱毛できます。

 

エステティシャンは高い技術力を持っているので、気になるムダ毛のケアができます。

 

もし、痛みなどを感じた場合は、すぐに伝えましょう。痛い方が効果があると思い込んでいる人もいますが、肌トラブルにつながるので辞めましょう。

 

施術部位への照射が終われば、ジェルを拭き取り、お肌のトリートメントをして脱毛は終了になります。

 

人間の毛は生え変わりを繰り返しているので、1度の施術では全ての毛をなくすことはできません。

 

繰り返し施術をすることで、少しずつムダ毛を減らしていくことができます。エステティシャンと一緒に施術を進めていくことで、ツルツルのお肌を手に入れることができます。

 

 

エピレ岐阜店は全身脱毛可能?脱毛効果は

 

脱毛サロンに通うのなら、なるべく安く全身脱毛施術が受けたい、そう考える方が多いのではないでしょうか。

 

ワキやスネなどの目立つ部位だけでなく、うなじや手の指など、隅々までムダ毛を処理して、全身のお肌をツルツルにできれば、見た目に自信が持てるようになりそうです。

 

脱毛施術は一回受けて終わりというものではなく、完了まで一定期間通う必要がありますので、一気に全身のムダ毛を処理した方が、無駄がないといえます。

 

全国に展開している人気の脱毛サロン、エピレは希望に合わせて選べる、様々なプランを用意しているのが特徴です。

 

気になる部分だけを脱毛できるチョイスプラン、まとめて施術を受けられる全身トータルプランなど、脱毛したい範囲によって、最適なプランを選ぶことができます。

 

エピレ岐阜で施術を受けるのなら、まずは気軽にお試しできる、格安の二箇所脱毛プランを、選んでみるのが良いかもしれません。

 

気になっている部位だけを低価格にケアしてもらえますので、脱毛サロンに通うのは始めて、という方にもおすすめでしょう。

 

施術の内容に納得し、通いやすいサロンだと感じたら、全身トータルプランに申し込みをして、

 

定期的に通う、というのが失敗のない方法だといえます。

 

脱毛施術には様々な方法がありますが、エピレ岐阜店で採用されているのは、どんなタイプの施術でしょうか。

 

エピレの脱毛施術は、光の作用を利用したものであり、安全性が高く、お肌に優しいのが特徴です。

 

黒い色に反応する特殊な光を肌に照射し、

 

肌内部にあるムダ毛をしっかりと処理してくれますので、自己処理よりも綺麗に仕上げることができます。

 

また、光照射を行う前に、コラーゲンやプラセンタ、ヒアルロン酸といった美容成分をたっぷり配合したジェルを塗布しますので、

 

施術を受けながら、お肌のケアもできるのが魅力です。

 

施術はヘアサイクルに合わせて行われるため、成長期にあるムダ毛をしっかりと処理し、

 

徐々にムダ毛のない素肌へと導いてくれます。

 

また、エピレが採用している脱毛機器は、日本人女性のお肌に合わせて開発されたオリジナルマシンですので、

 

お肌の安全を守りながら、ムダ毛の処理が可能となっています。

 

脱毛施術を受けたいが、お肌への負担が心配という方、痛みの少ない施術を選びたいという方に、エピレの脱毛施術は最適だといえるでしょう。

 

ドクターとの提携によるサポートも行われているなど、エピレは安全性にこだわった脱毛サロンだといえます。

 

 

サプリメント飲み合わせ弊害

 

サプリメント同士の相性問題によって弊害が出ることがありますので、

 

十分に留意をすることが大事です。どのサプリメント同士が、弊害を発生させるのでしょう。

 

また、弊害の内容とは何なのでしょうか。実際の事例を幾つか挙げて見てみましょう。

 

ビタミンDは、カルシウムが小腸で吸収されるのを助ける働きがあるので、

 

カルシウムとビタミンDを一緒に摂取できるサプリメント商品も販売されています。

 

同時に摂取することで吸収効率が上がるものもあれば、その逆のケースもあるので注意しなければなりません。

 

サプリメントでカルシウムを摂取する時、鉄分も一緒に摂取すると、お互いの効果が悪影響になって、

 

吸収しづらくなります。キトサンやDHAのサプリメントを、痩身のために使う人がいます。

 

体脂肪を減らす役に立つとされていますが、健康状態によくない影響がある場合があるようです。

 

サプリメント同士の関係が良くないケースだけでなく、薬とサプリメントの間も弊害が出る恐れがあります。

 

日常的に飲むサプリメントと、医師からの薬とを同時に飲んでいるという人は、病院で聞いてみる必要があります。

 

薬とサプリメントで飲み合わせの悪いものがいくつかあります。大豆イソフラボンと経口避妊薬、

 

マグネシウムと利尿作用のある薬などが、飲み合わせの悪い例です。心臓の薬を飲んでいるという人は、

 

グレープフルーツを使ったサプリメントや、グレープフルーツそのものが要注意です。

 

思わぬ弊害を避けるために、

 

サプリメントと薬を同時に飲むような時は、専門家の話を聞いて安全性をチェックするといいでしょう。